かごぼん具'

おでかけにっき

2024-01-01から1年間の記事一覧

赤祖父池

掲題の場所へ行ってきた。バイクで。 赤祖父池は、南砺市(旧井口村)にある灌漑用ため池。1945年に完成。池よりも下にある円筒分水のほうが有名。周囲はキャンプ場や日帰り温泉、ゴルフ場などが整備されているが、人の気配はあまりない静かな場所。8ヶ月ぶ…

カブ de 信州ツーリング

週末はカブで一泊ソロツーリングを実施。パラボラアンテナを観るためだけにツーリングを企画した。目的地はJAXAの新パラボラアンテナ美笹深宇宙探査用地上局。

連休終わって梅雨入り前のカラッとした暑くも寒くもない一年で最高の季節の荒川CRをモスモス

南のほうへ行ってみた。荒川左岸CRが未踏*1なので試走。左岸CRへ行くには彩湖を経由する。秋ヶ瀬橋の下の道をつきあたりまで下りて、左へ入ると50mで右へ入る道がある。そこからさくらそう水門を経て彩湖の湖畔周回路へ合流。彩湖 彩湖とは? 夏の水不足を解…

連休終わって梅雨入り前のカラッとした暑くも寒くもない一年で最高の季節の武蔵水路CRをモスモス・其ノ弐

北のほうへ行ってきた。前略、こちらは大間見晴らしの丘公園。 昭和22年のカスリーン台風による大雨でこの場所が決壊した。堤防を復旧した場所に作られた公園。富士山はあいにく見えなかった。はい次

連休終わって梅雨入り前のカラッとした暑くも寒くもない一年で最高の季節の武蔵水路CRをモスモス

武蔵水路とは? 利根川大堰から取水して荒川へ注ぐ全長約14.5キロの人工河川。水路沿いにサイクリングロードのような道が整備されているのを空撮画像で発見。試走してきた。荒川へ注ぐ箇所は鴻巣市の糠田排水機場。そこまでは荒川サイクリングロード左岸を走…

富士山を見ながら荒川CRモスモス

今季さいたま初ライド。ネタとしては、4つ。 ・荒川までのアプローチルートを変えてみた。交通量の多い幹線道路2本をどこで渡るかが鍵。今までは2ヶ所とも信号のない交差点でなかなか渡れなかったが、新ルートは、1ヶ所は信号のある交差点にしてみた。 ・入…

南砺の里山サイクリング

南砺市の里山を巡るモデルコースをアレンジして走ってみた。というか、走ってから似たようなコースだなと勝手に思っただけだが。赤祖父の円形分水槽 昨年、カブで来た場所桜ヶ池 知らないうちに湖畔を一周する道が整備されていた。途中の展望休憩所から。 4…

春のおっさんサイクリング'24

ルートは水橋~生地往復49km ↑距離が奇しくもCQ CQ (゚ー゚;GWのおっさんサイクリングは4年連続10回目。集合時刻の25分前に水橋フィッシャリーナ到着。レッ○ブルでドーピング。 友人Kと、Kの友人のSさんが到着。自転車のタイヤに空気を入れ、9:28出発。天候…

リハビリ2

県道356号林道温泉線の最高所まで登ってきた。 この場所で標高237m。砺波平野が一望できる隠れビュースポット。 復路は自然地形がほぼ下りだったので気持ちよく快走していたところ、突如ローディーに音もなくぶち抜かれた。よせばいいのに全力で漕いで追いつ…

リハビリ

7ヶ月ぶりのチャリ漕ぎで、別宅近くのスキー場まで登ってきた。 ここに来たのは、2年前の夏に最高速チャレンジして以来。今日は適度に制動しながら下りてきた。 登りは46分かかったのに、下りは26分だった。ケイデンスセンサーがバッテリー切れで動作してな…

古代蓮の里/T-1/さきたま古墳群

掲題の場所へ行ってきた。カブで。

企画展「鴻沼」

さいたま市立博物館で開催中の企画展「鴻沼」来るのは2回目。今日は学芸員による解説があるので再訪した次第。 30分前に到着して展示を見ながら待つ。鴻沼とは?かつてさいたま市内にあった自然池沼のひとつ。約2万年前大宮台地に刻まれた谷に、5千年前の縄…

桜'24

車で桜のトンネルを走れる道。場所は栃木県小山市 会社にあるしだれ桜 今年は咲き始めるのが遅かったが、3日ほどで満開になった。週末に当たって、天気も割と好くて、ほとんど奇跡だった。明日の雨でぜんぶ散ってしまうだろう。

さいたま歩き5

埼京線南与野駅から再スタート。元は水田だった緩傾斜地を西側へ。大宮台地上の住宅地の中に古墳が現れた。 日向古墳 私有地に囲まれていて近づけない。

角川武蔵野ミュージアム

埼玉県所沢市にある角川武蔵野ミュージアムに行ってきた。電車で。 古墳チックな像 お目当てはこれ。 しまった、撮影者が映り込んでいる。ミュージアム入って左側のチケットカウンターで入場券を入手。入場券を買う行列が生成されておらず、意外と空いてるか…

さいたま歩き4

青葉園 鴨川の支流が削った谷戸を利用した共同墓地。南北600m、東西300mの広大な土地に幾千もの墓石が整然と並ぶ光景には工業的な美しさを感じる。墓石は台形である。共同墓地を利用する条件なのか、すべて同じデザインで統一。都会は墓石もおされだな。 ま…

さいたま歩き3

永田家の長屋門(永田陣屋) 陣屋とは、その土地の権力者の屋敷のこと。江戸後期の関東郡代伊奈忠治の家臣の永田氏が拝領したと伝わる。現存するのは長屋門、築地塀と屋敷の周囲にある水堀。個人宅ながら、外から眺めるぶんには一般開放状態。長屋門は忍者返し…

さいたま歩き2

三連休でローカルを偵察してきた。徒歩で。 琵琶島古墳 上から観ると70m×25mの細長い丘。高さ4m程の頂点に祠があり、稲荷神社と書かれた鳥居がある。 さいたま市遺跡地図でもGoogleMapでも琵琶島古墳と表示されているのだが、案内板の類いは一切無い。

さいたま歩き

三連休でローカルを偵察してきた。徒歩で。秋葉の森総合公園

伊佐沼

埼玉県最大の自然湖沼が近くにあると知って行ってきた。カブで。伊佐沼は川越市東部に位置し、南北1.3km、東西0.3kmの細長い形をしている。670年ほど前に溜め池として整備された。昔は南北1.8kmもあったが、昭和初期に北半分が干拓されて現在の形になった。 …