かごぼん具'

おでかけにっき

醍醐寺

京都観光シリーズVOL.3は醍醐寺
f:id:kagobon:20211124115419j:plain
と言っても、下の観光地はスルー。

最近は朝の気温1桁も珍しくない。今朝は8℃位か。地下鉄東西線(初乗車)醍醐駅を下りて山へ向かって歩く。醍醐山の登山口到着。受付で入山料600円を納めて登り始める。
f:id:kagobon:20211124095550j:plain
妙なことに下山してくる人とすれ違う。ご年配の方ばかりだった。暗いうちに登った御来光組だろうか。いや東側には開けていない立地の筈、謎だ。初めのほうは緩やかな山道だった。不動尊?を過ぎると急峻なつづら折り。十六丁の石碑の辺りの長い上り坂が最もきつかった。

最高地点から一旦下りたところに寺院群が見えてきた。登山道以外のルートが無いところによくもこれだけの建築物を造ったものだ。でも今は電気が来てるし消火栓があるから水道もあるのだろう。4Gもアンテナ1本立っている(ドコモ)。寺務所にはエアコンの室外機もあった。
f:id:kagobon:20211124104838j:plain

寺務所から更に20分登ると醍醐山の頂上。
f:id:kagobon:20211124103949j:plain

1606年に豊臣秀頼が再建したという開山堂の横から大阪の街が見えた。
f:id:kagobon:20211124110137j:plain
420年前は大阪城、今はあべのハルカスが街のシンボル。

山頂でにぎり飯でも食べようかと思っていたが、冷たい北風が轟々と吹いており、落ち着いて食事できる環境ではなかったので下りることにした。

下山途中に撮った紅葉
f:id:kagobon:20211124110603j:plain
PowerShot G16も持って行ったがiPhone 11で撮った画像のほうが遥かにきれいに写っていた。2013年の高級コンデジより2019年のスマートフォンのほうが上とは、コンデジ駆逐される訳だわ。

登りは1時間20分かかったのに、下りは35分だった。

下山してから撮った紅葉
f:id:kagobon:20211124114533j:plain

国宝の門扉
f:id:kagobon:20211124115257j:plain

往復14.4km歩行。つかれた。