かごぼん具'

おでかけにっき

アンテナを巡るツーリング中国地方編・其丿參

昨晩飲酒したせいで眠りが浅くなったのか、旅の疲れが出てきたのか、寝坊。美味しい朝ご飯を食べて、ルートを再確認。8:50 出発

9:30 KDDI山口通信所に到着
直径34mのお皿を筆頭によりどりみどり。用途は衛星通信及び電波天文。ちなみに山口市内にはスカパーの地上局があって、来る途中に3〜4m級のお皿が数枚見えたがスルー。パラボラ館でミニ映像を視聴、展望台からパラボラファームを眺め、au端末紹介コーナーで実機さわり放題のち、広場でパラボラ激写。
f:id:kagobon:20190903100151j:plain
一頃に比べてパラボラのへの情熱が冷めているのを感じた。

徳地から中国道。前にも後ろにも車が走っていないことが何度もあった。この高速必要なのだろうか。安佐SAで昼食。パン2個と水だけ。

千代田IC出場。県道5号を南下、視界が開けたときあまりの異次元光景に噴き出した。あ、あり得ない。無線のためにそこまでやるか?
f:id:kagobon:20190903124009j:plain

山の南側から
f:id:kagobon:20190903125446j:plain

山の標高より高いタワーのてっぺんにブームがタワーの巨大八木アンテナ1.9MHz帯3エレ
f:id:kagobon:20190903124041j:plain

其の横は3.5MHz帯5エレ。こちらのアンテナはブームが1.9Mのダイポールを兼ねている。
f:id:kagobon:20190903125316j:plain
主は麓にある総合病院と特養の院長殿。病院横の7Mの4エレが14Mぐらいに見えるアウターゾーン。タワー、アンテナ、ローテーターすべて規格外の特注品。軽くン千万円の世界だろう。恐ろしい恐ろしい。

再び中国道へ向かっているとき、ゲリ雷雨に遭遇。こんなときに限って坂道でバイクを止められない。やっと停めたら水溜まりポイントで通過する車がはねる水飛沫で完全びしょ濡れ。だが、こんなのはこれから起こる悲惨なアクシデントに比べたら序二段ぐらいだった。

東城IC出場。R182を南下。攻め甲斐のあるワインディングだった。福山市内に入り、県道を北上、更に違う県道に入って3kmで通行止め。更に脇道を登ったら砕石場に迷い込み、さすがに道が違うと思いUターンしようとしてリーンの途中でギャップに乗り上げた拍子にスロットルとクラッチ操作をダブルでミスってエンジンストール、右側にゴロン。ライダーは勢い良く転がってのり面でやっと止まった。バイクはフロントカウルに大きな傷、右ウインカーがポッキリ。ギア入ってるので起こすのは割と楽だった。ちなみに左側へ転がってたら崖下転落で大霊界行きだった。

一旦、麓に下りてアイボール予定の人に電話連絡して迂回路と道順を教えてもらった。ところがこれがまたすごい道で。カムイワッカ湯の滝へ行く道よりも悪路。ほとんど泥濘路で轍も深いうえに坂。しかも、道路幅いっぱいのダンプカーがフリーダムに往来しているデスロード。オフ経験無かったら絶対に諦めてた自信ある。*1

紆余曲折あって、日本を代表するDXコンテスターの別宅シャック*2に到着。
f:id:kagobon:20190903170657j:plain
予定から1時間半遅れ。主さんは今日がお仕事休みのところお願いしてご対応頂いた。ハムフェアで買ったコンテストガイドブックやリニアアンプのカタログをお土産に。けれども、いちばんの土産は静岡県BIG GUN偵察の写真だったりした。あっという間に時間が過ぎ、陽が落ちるとバイクでは危険すぎる*3道なので名残惜しいが帰ることにした。

18:20 サンホテル福山にチェックイン
半地下駐輪場付き。この頃になると、左足のふくらはぎが超絶痛くなってきた。バイクから放り出されたときステップに強打していた。バイクは壊れるし人間も壊れるしふんだり蹴ったり。足が痛過ぎるので外食はやめて、コンビニでサラダとにぎり飯を買ってきた。洗濯物もあったし。

本日の走行距離 358km
高速代 4170円

*1:大型二輪の前は250ccのオフ車に乗ってたので、オフロード走行にはあまり抵抗がない。けれども、今回の道はさすがに躊躇した。

*2:別宅と言いつつ、休日と平日の早朝はこちらに居ると伺ったので本宅なのかもしれない。

*3:オンロードバイクで走ること自体危険なので、オフ車以外は行っちゃいけません。ちなみにバイクで来たのはわたしが初めてとのこと。